生活・住まい

子宮筋腫の腹腔鏡手術後の痛み・出血・発熱はどうだった?

更新日:


2019年1月に腹腔鏡下子宮筋腫核出術を受けました。

4泊5日の入院でしたが、手術あとの痛みや出血、発熱について忘れないうちに記録しておきます。

人の身体のことですから、痛みも回復も個人差がありますが、一つの実例としてご紹介します。

スポンサーリンク

子宮筋腫の腹腔鏡手術後の痛みはどれくらい?

腹腔鏡の手術は傷が小さいので、術後の回復が早いのが最大のメリットです。

開腹で手術をするよりもはるかに痛みも少ないのではないかと思います。(私はまだ開腹手術をしたことがないので本当のところはわかりませんが)

はっきり言って、今回一番つらかったのは術後の麻酔が冷めてから突然襲ってくる吐き気のような気持ち悪さと、同時に襲ってくるものすごい痛みでした。

麻酔が覚める時にそんな状態になるとは知らなかったので、「痛み止めを早めに使っていくので大丈夫」という術前の約束が裏切られたような気持ちでいっぱいでした・・・涙

みんながみんなそうなるわけでもないようですが、開腹で子宮筋腫を摘出した友人に話を聞くと、全く同じ状況になり痛みで失神したと言っていたので、ココが最大の山場かもしれません・・・

吐き気止めの座薬と痛み止めの点滴がきいてくるとこの苦しみは終わり、あとは麻酔の余韻で吐き気と、傷口の痛みがありましたが、麻酔あけの苦しみに比べれば「まあ、これくらいはね、イテテ」くらいのものでした。

ちなみに、一番痛い部分は先生(医師)が筋腫を摘出するための器具を入れてグリグリする傷口です。みんな同じ所が痛いそうです(T_T)右足の付け根の1cmほど上あたりでした。

手術当日は点滴で痛み止めを投与し寝ていただけでしたが、術後1日目の夕方には点滴も外れてシャワーに入りました。

痛み止めは『ロキソプロフェンナトリウム錠60mg』と胃薬の『レバミピド錠100mg』を1日3回飲み、それだけだと足りないので『コカール錠200mg』×2錠を併せて飲んでいました。

『ロキソプロフェン』を飲んでいても痛みが辛い時、薬の効き目が切れて痛みが出た時に『コカール』を飲みました。

『ロキソプロフェン』も『コカール』も1日3回まで、5時間空けて飲まなければいけないので、薬が切れてしまう時間ができてしまいます、2種類の薬を組み合わせることでうまく痛みを和らげることができました。

手術当日の夜は確かに痛みがあり、夜に1回痛み止めの点滴をしてもらいましたが、痛すぎて寝られないというほどではありませんでした。

手術の後は1日1日経つごとに少しずつ痛みも和らぎ、身体が動くようになっていきます。

問題は、くしゃみ・咳・むせた時です!

術後は起き上がるのが大変だったので寝たまま水を飲もうとしたら、少しむせて、死ぬかと思いました・・・

くしゃみ・咳・むせるのはお腹に力が入るらしく、ものすごーーーく痛いです。できるだけ、くしゃみ・咳・むせることがないよう注意して下さい・・・

術後は薬で痛みを押さえて、1日目から歩けたら歩くように言われました。動いた方が癒着のリスクが減るそうで、私もできるだけトイレに行ったりシャワーを浴びたりとゆっくりですが動くように心がけました。

スポンサーリンク

痛いから動きたくないレベルなら、痛み止めを追加で飲んで動いた方が、術後の回復に良いということを看護士さんから言われました。

退院後も痛み止めを飲み続けましたが、私の場合は退院7日目にようやく痛み止めなしで過ごせるようになりました。

ただし、退院後に腹痛が強くなったり、排便時の痛みが続いたり、腰や背中の痛みが続いたり、傷口の腫れや膿が増える場合には病院に連絡するようにとのことでした。

子宮筋腫の腹腔鏡手術後の出血はある?

手術前に受けた説明では、術後に子宮から出血する可能性が高いので、生理用のナプキンを用意するように言われました。

腹部の傷口は小さく、術後の出血はありませんでした。傷口には透明なテープが貼ってあり、術後2日目に診察した際に先生(医者)がはがしました。

私の場合は子宮からの出血はありましたが、そんなに多くはなく、術後3日くらいでほとんどなくなりました。

一度出血が止まった場合でも、間があいて出血することもあるそうです。退院後に出血したとしても、あまり心配ないとのことでした。

しかし、あまりにも出血が多かったり日に日に出血が増えるような場合は病院に電話するように言われました。

出血やおりものの状態が変わり、悪臭がするような場合も連絡し早めに診察する必要があります。

子宮筋腫の腹腔鏡手術後の発熱は?

術後は微熱が出る場合が多く、私も入院中はずっと37.2度くらいの微熱が続いていました。

そんなに高くないので熱があるという感覚はありませんでした。

看護士さんによると、微熱は全く心配ないし、高熱が出たり高熱が続くようなケースは非常に少ないと言っていました。

私は退院した日には平熱の36.4度になっていました。

ただし、退院後に38度以上の発熱があった場合には、病院に連絡するように言われました。

入院がたった5日間で、経過が良好でも、ごくごくまれに忘れたころに発熱したり、炎症を起こしたりすることがあるそうです。

何が原因ということははっきりと言えないが、できることとしては、術後1ヶ月間は念のため以下のことに気を付けて下さいとのことでした。

術後1ヶ月間はプールや温泉のような不特定多数の人が利用するものは避ける(家のお風呂は術後の外来診察が終わってからとのこと)

入浴はできなくても、シャワーに入ってできるだけ清潔に保つ

規則正しい生活習慣を心がける(食事・睡眠・ストレス)

生活が乱れると身体も免疫力が低下してしまいがちです。退院後は無理をせず、しっかり睡眠をとり栄養のあるものを食べるようにして、身体を回復させてあげましょう。

まとめ

腹腔鏡手術後の痛みはそんなに辛くはなかったけれど、麻酔明けの苦しみは二度と絶対に御免です。

ただし、小さい傷跡でもチクチク・ジリジリと痛みは続きます。退院してからもくしゃみや咳で何度も「アイタタターーーー」という羽目になりますし、3歳の息子がぶつかってきて何度も本気で「(# ゚Д゚)痛ッーーー!!」って怒りました・・・

痛み止めで和らげていてもある程度は痛いので、しばらくの間はゆるい下着にゆるい服を着ることをおすすめします。

関連記事を書いています⇒子宮筋腫の腹腔鏡手術体験まとめ記事

スポンサーリンク

-生活・住まい
-

Copyright© 日々のはてなに答えるサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。