生活・住まい

子宮筋腫の腹腔鏡手術体験と病院探し

更新日:


子宮筋腫の腹腔鏡手術を体験しました。

2019年1月に札幌市の△△会病院で子宮筋腫の腹腔鏡手術を受けてきました。

初めての腹腔鏡手術だったので不安はありましたが、無事退院できました。

手術に至った経緯と筋腫の状態、病院選びなどのお話です。

スポンサーリンク

子宮筋腫で腹腔鏡手術を体験してきました

子宮筋腫というのは基本的に良性の筋腫ですが、約4分の1の女性が子宮筋腫ができると言われているくらいなので、友人や家族などでも同じ体験をしている人は意外と多いかもしれません。

体質もあるので、筋腫ができやすい人できにくい人がいて、できやすい人は10代のうちからできはじめて、月経困難症だったり筋腫が大きくなることで、様々な弊害が発生し治療を始めることになります。

私の場合は18歳くらいに生理痛がひどくて婦人科に行きましたが、その時から筋腫が複数ありました。

筋腫は発生する場所によっては特に治療する必要が無いそうで、私の場合は約20年間ほったらかしでした。どの婦人科に行っても筋腫をどうこうする必要があるとは言われませんでした。

でも、生理中は本当に本当に辛かったです・・・。

筋腫を取り除くことで、月経困難症が軽減するならもっと早く切除してほしかったですが、よっぽどの理由が無いとなかなか手術はしてもらえないようです。

私の場合は、第一子妊娠中の経過が良くなかったことと、子宮筋腫合併妊娠という扱いで妊娠時も出産時もとにかく大変だったことから、今回は筋腫を切除する手術をしてもらえました。

私が強く希望しなければ、医師はしなくても良いのでは?という判断でした。

私にとっては20年間生理で苦しみ、妊娠出産で苦しみ、産後はお腹のなかでごろごろしたり、やんだり(時々痛む)しているのがわかる筋腫たちを取り除かない理由が見つかりませんでした。

手術のリスクに対する不安はかなりありましたが、今しかないと思いました。

腹腔鏡での手術でも、復帰には少し時間がかかります。仕事・育児・家事が休める時しかできません。

子宮筋腫のできる場所

①子宮の内側・・・粘膜下筋腫
②子宮の筋肉の中・・・筋層内筋腫
③子宮の外側・・・漿膜下筋腫

私の場合は②筋層内筋腫と③漿膜下筋腫の2種類の筋腫でした。数は6個、大きいものは4cmほどでした。

スポンサーリンク

(妊娠初期には6cm位でした。妊娠中は次第に大きくなり、産後元に戻るか、小さくなることもあるそうです)

あまり大きくないので手術前のホルモン剤などの投与はなく、そのままのサイズで手術できると言われ嬉しかったです。

2~3ケ月前から筋腫を小さくするホルモン治療をすると、副作用がひどい場合があると聞いていたので、これをしなくてもいいのはかなり嬉しい。

何センチまでなら腹腔鏡で手術できますか?と医師に聞くと、「はっきりと言えないが、大きければ視野が狭くなり危険が増える」と言われました。

子宮筋腫の腹腔鏡手術で病院探し

実はこれが一番大事なのでしょうね。病院選び・・・。

今回は緊急性もなかったので、ネットや友人などからの情報で、腹腔鏡手術件数が多い病院を選びました。

10年以上前でしょうか、ほとんど経験のない医師たちが腹腔鏡手術をして大失敗したニュースをぼんやり思い出します・・・

今はそんな病院ないと信じたいですが、医者も人間ですし、失敗しないのはドクターXくらいのものです。

できるだけ同じような手術をこなしている、知名度のある病院を選びました。

初めて行く病院で、紹介状がなければ5,000円かかりますと言われましたが、安心安全のためなら安いものです。

自宅からは少し離れた場所にある病院でしたが、安心安全のためなら全然苦になりませんでした。

友人からも「そこにして正解だと思う」と言われ、一安心。

結果的に手術は成功し、無事に帰ってこれたので、本当に本当に本当に良かったです。

3歳の息子と病弱の夫がいるので、こんなところで倒れるわけにはいきません。あと20年はピンピンしてないと!

インターネットでとっても参考になった情報はこちら↓

病院情報局https://hospia.jp/dpc

このサイト内で、『診断分類』や『傷病名』『表示年度』『都道府県』を選択すると、腹腔鏡下での患者数などがわかります。

自分の地域ではどの病院がどれくらいどんな治療をしていいるか、知ることができます。

子宮筋腫の腹腔鏡手術体験のまとめ

他の記事でも詳しくお話していきますが、ここで言えることは、子宮筋腫は早めに取った方が楽!そして病院は妥協しない!ということでしょうか。

人間が行う手術なので失敗もあり、術後の合併症などもあり、リスクはゼロではありませんが、子宮筋腫が大きくなりすぎると開腹手術になったり、緊急手術になり病院が選べなかったり、急に仕事を2週間も休むことになったりと、心身ともに辛くなります。

子宮筋腫は良性腫瘍ですが、ほうっておくと結構な厄介者です。

私は今回子宮筋腫とサヨナラできて、本当に良かったです。

関連記事を書いています⇒子宮筋腫の腹腔鏡手術体験まとめ記事

スポンサーリンク

-生活・住まい
-

Copyright© 日々のはてなに答えるサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。