北海道

北海道でウニは冬でも食べられるか?

更新日:

北海道でウニの季節というと、夏の6月~8月中旬くらいかなというイメージですが、これは日本海側のウニが獲れている時期なんですね。

漁獲量が多いので、確かにメインの時期は『夏』といえそうですが、実は北海道の右側のオホーツク海側では冬の間にウニ漁が行われています。

産卵の時期は禁漁期間が設けられ、多くの場所で漁はお休みになりますが、一部の地域では通年で漁を行っているところもあるようです。

スポンサーリンク

北海道のウニは冬に食べられるか?

スキーやスノーボード目的の冬期間の旅行でも、太平洋側ではウニ漁が行われているので、宿泊先のホテルやお寿司屋さん、札幌市内のウニ専門店などで生ウニが食べられます。
漁獲量が多いのは夏の日本海側ですが、北海道のウニの漁期は左側の日本海側では6月~8月で、オホーツク海側の知床羅臼では1月~6月、真ん中下のとがったえりもなどでは1月~5月となっています。

北海道でウニの時期以外にウニは食べられるか。

では、9月~12月の北海道で生ウニが食べられないかというとそんなことはありません。

年間を通して生ウニを提供し続けている飲食店もありますし、ウニの養殖事業も始まっています。

礼文島ではエゾバフンウニの漁期は6月~8月ですが、キタムラサキウニは3月~9月となっていて、日本海側の他の漁場よりも1カ月漁期が長いです。
※他の漁場では9月には産卵期となり禁漁時期に入ります。

また、釧路ではバフンウニ漁が10月~12月の間行われます。

そして、函館では通年でウニ漁が行われている所もあるそうです。
北海道へ旅行する予定があるなら、その時期と場所を前もってウニの旬とあわせて計画すると良いですね。
ウニの漁期はその年の天候や海水の温度、ウニの身入りの状態などで変更される可能性があるので、絶対とは言い切れません。

結論としては沢山獲れる時期に、安く美味しいものを食べるのが1番おすすめです。が、北海道では1年中生ウニが食べられます。

札幌の中心街には1年中生ウニを提供しているお店もあります。

「函館うにむらかみ札幌店」 https://www.uni-murakami.com/nissay/

こちらのお店では、ミョウバン(食品添加物)を使っていない生ウニを通年で提供しています。

スポンサーリンク

それでも、やはりウニを満喫したいなら、産卵期前の日本海側の6月~7月中旬のウニがおすすめです。沢山獲れている時期なので、コストパフォーマンスも鮮度も抜群です。

札幌からも割と近いですし、初夏の北海道を満喫できます。

いやいや、せっかく北海道に来たのだから世界自然遺産の知床も巡りたいしウニも食べたいという方は、オホーツク海側でもウニがまだ食べられて、温かくなってきた6月ころが良いかもしれませんね。

函館では通年ウニ漁を行っている地域もあるようです。

【函館市のお魚カレンダー】https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014032400071/

1月~8月の間は多くの地域でウニが獲れていますが、それ以外の期間になると、漁獲量や漁場が限られてくるので、絶対に食べたい人は前もってしっかりと食事場所を調査しておくべきです。

旬で産地であっても、海がシケればその間は漁に出られないので、まさかの品切れという可能性もあるくらいですから、地方の産地で食べられなかったら最後に札幌を回ってウニ丼を食べて帰る、というような2段構えの計画なら万全です。

魚介類の旬を見やすく紹介している、各市町村のお魚カレンダー

【えりものお魚カレンダー】https://www.town.erimo.lg.jp/kankou/pr/k9mfea00000009kl.html

釧路町 昆布森漁業協同組合 魚カレンダーhttp://www.konbumori.or.jp/Calendar/

稚内観光情報 食べごろカレンダーhttps://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/taberu/gyokai.html

礼文島 船泊漁業協同組合 魚カレンダーhttps://funadomari.jp/hpgen/HPB/categories/44567.html

北海道 水産林務部 水産経営課 お魚マップhttp://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/ske/osazu/oz03map/index.htm

北海道の生うにを通販で

もしも北海道にくることができなくても、最近では塩水ウニという商品が沢山流通していて、ミョウバンを使っていない無添加の生うにをお取り寄せで楽しむことができます。

現地で食べるよりは鮮度は落ちてしまいますが、折ウニやお寿司屋さんの軍艦巻きよりははるかに現地の味に近いです。

ふるさと納税の返礼品として塩水ウニを扱っているところもあるようです。

自宅でゆっくりと自家製ウニ丼を楽しむのもアリですね(*^_^*)

関連記事:北海道のウニの旬と漁獲時期は?産地はどこ?美味しいのはなぜ?

スポンサーリンク

-北海道
-

Copyright© 日々のはてなに答えるサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。