生活・住まい

ドングリの虫の処理法~熱湯編~

投稿日:


今回はドングリの熱湯処理のようすをご紹介します。

去年は松ぼっくりに没頭した一年でしたが、今年(2019年)はドングリも拾って楽しもうと思います。

先日息子とドングリを拾いましたが、去年は沢山落ちていたドングリですが、今年はなんだか少ないみたい。

落ちている数も少ないし、割れているのとか小さいのとか、変な色のとか、質がイマイチ・・・

自然のものですから、その年によって違ってきます。去年は本当に本当にドングリが多かったです。

スポンサーリンク

ドングリの虫の処理は必要?

はい。絶対に必要です!!

可哀想だけれど、虫さんごめんなさい(>_<)

特に家の中に持ち込むなら、絶対に絶対にぜ~ったいに必要です!

ドングリの中には虫さんが住んでいます。卵で産み付けられて、中で大きくなったら穴を開けて出てくるそうですよ。

絵本とかだったら微笑ましい話なんですが、現実はなかなか受け入れられません^^;

子供たちと楽しく遊ぶためにも下処理をしましょう。

拾ってきたドングリからはかわいい住人が出てきます。なるべく早く処理しましょう。もし出てきたら、割りばしで挟んで外にバイバイです。

ドングリを熱湯処理してみた

①まずは選別するために広げます。

割れているものやボロボロのものを捨てます。

水で洗います。軽くてプカプカ浮かんでくるものも捨てます。(今回は浮かんでも見た目が良いものは残しました。数が少ないので)

スポンサーリンク

選別後↓

②次に使わない鍋にお湯を沸かして茹でます。

割りばしで混ぜてみたり・・・

小さい物なら5分ほど、大きい物は10分弱くらい茹でて完成。
茹で汁からはなんだかお茶のような良い香りがしました。

③水を切って新聞紙に広げて良く乾かす。
そのまま入れ物などにしまうなら、1週間くらい乾かしましょう。
遊ぶなら、3日くらいで良いでしょう。

青かったドングリは全部茶色になってしまいます。

乾いてからよく見ると、まだまだダメそうなドングリがありました!

ドングリの熱湯処理まとめ

1.すぐゆでるべし
2.変なのは捨てるべし
3.よく乾かすべし

ちなみに、鍋はそんなに汚れませんでした。そして、茹で汁に虫は出てきていませんでした。

スポンサーリンク

-生活・住まい
-

Copyright© 日々のはてなに答えるサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。