北海道

札幌の桜の開花時期2018~白石区の花見なら?車は停められる?

投稿日:


2018年の北海道札幌市の桜の開花は4月26日満開は29日です。

毎年開花時期は異なりますし、直前にならないとわからないので、花見のプランを立てるのは難しいですよね。

しかもゴールデンウィークの時期なので、道路は混むし、人気スポットは超混雑です。

今回は宴会用の花見スポットではなく、静かに花を楽しむタイプの【豊平川桜の社】へ行って来たのでご紹介します。

スポンサーリンク

札幌の桜の開花時期2018

気象庁によると、2018年の札幌市の桜の開花は4月26日でした。

桜前線はソメイヨシノが基準とされています。

29日には満開となりましたが、ご近所のヤエザクラなどはまだまだ咲いていないものもあります。

シバザクラやヤエザクラが多い場所では長くお花見が楽しめます。

今年のGWは4月28日(土)から始まり、5月1日、2日の平日を挟み、5日のこどもの日で終了となります。

今年の北海道の桜前線はまさにGW期間にぴったり合いましたね。

5月2日~4日までは雨の予報ですので、GW後半はあまり期待できないかもしれませんが、年に一度の桜ですから是非満喫したいものです。

札幌市白石区の花見なら?

今年は白石区菊水元町、豊平川沿いにある【豊平川桜の社】へ行ってきました。

エゾヤマザクラ・ソメイヨシノ・ヤエザクラが約380本植えられています。

5月1日(火)の平日でした。

スポンサーリンク

ここは遊具や広場があるような公園ではないので、ちょっとお散歩したり、地面に座ってゆっくりしたり、写真を撮ったりといった感じで、来ている方の年齢層も割と高めでした。

犬の散歩をする人、車いすのお年寄り、あずま屋で休憩する人がいる

バーベキューをしたり若者が集まったりしていないので、静かに桜観賞ができます。

2歳の息子がいるので不可能ですが、1人でレジャーシートと本を持って行って、時間を気にせずのんびりしたい場所ですね。

あまり広い場所ではありませんが、訪れている人々がそんな風に時間を過ごしているように感じました。

平日とはいえゴールデンウィーク中なのに、混雑していなくてオススメです。

札幌で桜を見に車で行くなら?

今回訪れた【豊平川桜の社】には20台ほど停められる駐車場があります。

私が行った時は満車でしたが、あまり広くない場所なので滞在時間が短い方も多く、意外とすぐに空きが出て停めることができました。

駐車場への入り口は少しわかりにくく、公園を左手にぐるっと回り込んで豊平川沿いの砂利道を通って行きます。

桜の時期は他の人達もたくさん来ますから、ちょっと様子を見ていれば入口がわかります。

まとめ

【豊平川桜の社】は静かに桜を観賞できる大人のための花見スポットでした。

個人的には車で行けて、広すぎず、静かで、ゆっくりと時間が流れているというところが好きですね。

現在、新しい橋が建設中で、【豊平川桜の社】すぐ横に大きな橋台が出来上がっています。4年後には豊平川を越えて白石区と東区が繋がる計画のようです。

そのため今後【豊平川桜の社】周辺がどう変わっていくのか気になるところです。交通量が増えると今のような静けさは失われてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

-北海道
-

Copyright© 日々のはてなに答えるサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。