生活・住まい

朝食が毎日コーンフレークってどうなの?砂糖の量は?朝は体が冷える?

投稿日:


コーンフレークというのはとうもろこしが原材料のシリアルのことです。

とは言っても日本人にとっては原材料がお米でも麦でもコーンでも、牛乳をかけて食べるサクサクの物体は「コーンフレーク」ですよね。

最近ではフルーツグラノーラをはじめとする様々な種類のコーンフレーク(シリアル)が店頭に並んでいます。

そんなわけで今回は朝食にコーンフレークを毎日食べるのは体に良いのか悪いのか、身内の栄養士にアドバイスをいただき、ご紹介します。

スポンサーリンク

朝食が毎日コーンフレークってどうなの?

結論から言うと答えは毎朝食べても大丈夫です。ただし、食べる量シリアルの種類体質などを考慮すべきです。

朝食を食べない人も多い中、忙しい朝に手軽に食べられるシリアルは本当に優れモノです。

食器も一つで済みますし、子供でも簡単に準備することができます。同じものを毎日食べ続けることはあまり良いことではありませんが、最近では実に様々な原材料のシリアルを手軽に購入することができます。

トウモロコシはもちろんのこと、オーツ麦に小麦、玄米や白米などがあるので、時々別の種類を食べたり、違う種類をブレンドして食べたりすることで、栄養が偏ってしまうことを防ぐことができます。

また、カルシウムや鉄分、ビタミンや食物繊維など、各商品によって栄養成分にも特徴があるので、自分に合ったものを組み合わせて食べるとより効果的です。

ですが、味が気に入っているからといって、毎日同じものだけを食べ続けることはさすがに、栄養学的にはNGです。

糖尿病などの心配がある方は自分で糖質管理をされているでしょうが、病気でなくても、ダイエット中であるとか、妊娠中であるなど糖質を気にすべき人にとっても、偏ったシリアルの食事は問題です。

どんな食べ物でも食べすぎは体に良くないですし、色々な種類のものを食べることが健康への近道です。

例えば朝はコーンフレーク、昼は菓子パン、夜はコンビニ弁当というような食生活を毎日続けたなら、もはやコーンフレークが良いか悪いかという問題ではなく、砂糖の取り過ぎと野菜不足、食品添加物の取り過ぎでアレルギーのような免疫疾患や生活習慣病のリスクが高くなります。

たまには野菜炒めや煮物、和食中心の食事を取ると体が喜びます。

コーンフレークの砂糖の量は?

「コーンフレークは甘くてお菓子みたいだ」「甘いから子供は大好き」なんて言葉が良く聞かれますが、実際にシリアルにはどれくらいの砂糖が使用されているのでしょうか?

どのメーカーをみてもパッケージ裏の栄養成分表示には「糖質」とあっても、砂糖の量は書いてないんですよね。

大手シリアルメーカーの中でも、カルビー株式会社さんは自社製品に含まれる砂糖の量を、ホームページ内ではっきりと提示しています。

一食あたり50gとして・・・
カルビーフルグラに含まれる一食当たりの砂糖の量は約小さじ2杯(上白糖6g相当)

各商品によって砂糖の量は若干違いますが、平均的に約小さじ2杯の砂糖を摂取することになります。

ちなみに50グラムのシリアルは小さめのお茶碗に入れるとこんな感じです。

若い人や男性にはかなり少なく感じますね。私も若いころは2~3杯はいけたと思います。

スポンサーリンク

夏場は特にジュースやアイスクリームなどをいつもより食べてしまいがちです。ただでさえ糖分を取り過ぎているところに毎朝甘いシリアルを食べることは健康的とは言えないでしょう。

清涼飲料水といえば、砂糖が沢山入っていることは良く取り上げられますが、我が家の冷蔵庫にある飲み物を例に出すと・・・

「GREEN DA・KA・RA」600mlで栄養成分表示の炭水化物が4.7gです。炭水化物の中には食物繊維も含まれますが、果汁10%未満ですので砂糖の量はおよそ小さじ9杯位でしょうか。(果汁もわずかに含まれているので全てが砂糖というわけではない)

そして、「コカコーラ」500mlの栄養成分表示で炭水化物は11.3gです。砂糖の量は56.5g、小さじ18.8杯分の砂糖が入っていることになります。

砂糖は肥満や糖尿病のような成人病の引き金になるだけでなく、免疫機能を低下させたり、身体を老化させたりすると言われています。

気づかないうちに大量の砂糖を摂取してしまうことで、せっかくのスキンケアやデトックス、アレルギー対策の効果が得にくくなっているかもしれません。

世界保健機関(WHO)が推奨する砂糖の一日の摂取量は平均的な成人で25g程度です。

日頃甘いものを食べすぎている人にとって、毎朝甘いシリアルを食べることはあまりお勧めできません。

食べる回数を減らしたり、甘くないシリアルとブレンドしたりするのがおすすめです。私の場合はフルーツグラノーラだけだと甘すぎるので、甘くないシリアルと1:1でブレンドして食べています。

妊娠中は糖分と塩分を制限していたので、ほんのり甘いシリアルをよく朝ごはんに食べていました。和食よりシリアルの方が塩分が少なく、不足しがちな鉄分やビタミン、葉酸などがバランス良く配合されていて、助かりました。

あまり体調も良くなかったので、簡単に用意できて、夏の暑さの中でも美味しく食べることができて、本当にありがたかったです。

朝に体を冷やすことが問題

砂糖に加えてもう一つ問題なのが、シリアルを食べる時の季節です。

朝方冷える時期の朝ごはんが、冷たい牛乳をかけたコーンフレークというのはどうでしょうか。

『温活』なんて言葉もあるように、身体を冷やさないで温めることは免疫力を高め、人の身体を元気にします。

特に女性の場合は気づかないうちに冷え症になり、足やお腹を冷やすことが後々の辛い症状を招きます。

自分が冷え症だと自覚のある方や、生理不順や虚弱体質の方は朝からお腹を冷やすことは控えましょう。

私も冷え症ですから、シリアルを食べるのは夏の期間だけです。

今気に入っているシリアルはケロッグの「フルーツグラノラ・朝摘みいちご」と日清シスコ「1日分の鉄分・玄米フレーク」です

特に「1日分の鉄分・玄米フレーク」は個人的にかなりおすすめです。牛乳とのバランスが良く、飽きのこない味です。なかなか売っているところがないので、見つけるとまとめ買いです。

こんな風に自分の体調や食生活に合わせて、シリアルを選んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

シリアルを毎日食べることは全然問題ないことだと思います。

問題なのはお菓子のように甘いシリアルを大量に食べたり、継続して食べたり、冷たいミルクで体を冷やしたりしてしまうことです。

トウモロコシにお米、小麦やオーツ麦など色々な素材のシリアルを楽しみながら、自分好みの味を見つけてみましょう。

お気に入りの食器やスプーンもそろえたら、ますます朝食が楽しくなりますね。

スポンサーリンク

-生活・住まい
-

Copyright© 日々のはてなに答えるサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。