子育て

ストライダー大会が雨だった!エンジョイカップは雨天決行

更新日:


ストライダーの大会に参加しましたが、あいにくの大雨でした。

雨の中大会は決行されましたが、なかなか大変でした(^_^;)

雨天決行時のストライダー大会の体験記と次回には準備しておきたい物をご紹介します。

スポンサーリンク

ストライダーの大会が雨だった!

ストライダーの大会で2歳クラスにエントリーし、泊まりがけで参加しましたが、残念なことに大雨のなかでの泥んこストライダーとなりました(>_<)

足元はどろどろで転べば手も膝もお尻も泥んこです。

天気の良い日しか練習したことがなかったもので(当たり前ですが)、恥ずかしながら準備が足りませんでした。

2歳の息子は何とか最後まで走りきってくれましたが、次回はもっと準備万端で行こうと思います。

今回は子供の着替えや予備の靴はたっぷり持って行ったのですが、大人のことが抜けていていました。替えの靴を持って行かなかったので、帰り道は全員べしょべしょの靴で帰ってきました。

ストライダーにレインコートは必要?

最も必要を感じたのは子供のレインコートです。一番理想的なのは上下セパレートのレインウェアでしょうか。

今回の会場は芝生だったのですが、雨の量がすごくて至る所大きな水たまりだらけで、人が通るたびにどんどんドロドロになっていくので、2歳児の試合が終わるころには、みんな泥んこでした。

2歳児ですから、ちょっと滑っては転び、ちょっと引っかかっては転び、ダダをこねて転び、あっという間に泥だらけです。

ストライダーの大会には運動靴での参加が必須なので、靴がめちゃくちゃになるのは仕方ないとして、体が濡れてしまうと待っている間に冷えて風邪をひいてしまうかもしれないので、最低でもレインコート、寒い時期には上下のレインウェアが必要です

ほとんどの大会で予選・敗者復活・決勝というように3回ほど走行します。参加人数が多ければその分待ち時間も多くなりますから、体を冷やさないようにしましょう。

また、同じように大人のレインコートやレインウェアも必須です

うちの場合は息子が一か所で大人しくしているタイプではないので、常に追いかけている状態になります。混雑している会場内で傘をさしながらこのちびっこモンスターをレースに参加させたり、待機させたりするのは至難の業です。

傘は諦めて、レインコートを着て両手は空けておくのがベストです。

スポンサーリンク

ストライダー大会の雨天時のテントは必要?

本来は日よけや休憩の目的でテントを張る予定でしたが、雨天時のことは全く頭にありませんでした。

我が家のテントは防水仕様ではないので今回は出番なしでしたが、十数個のテントが会場横に張られていました。

防水加工のものもありましたが、そうではなさそうなテントもいくつか張られていました。受付から試走、約三回のレース、表彰式とありますので、休憩場所の確保のため苦肉の策といった感じです。

今回は本当に大雨でテントを張るのも片づけるのも大変だったと思われますが、もう少し小雨だったらやっぱりテントはあった方が良いと思います。

ただし、雨の中ですのでできるだけ短時間で設置・撤去できる物が良いでしょう。もちろん防水加工のものです。

ストライダーエンジョイカップは雨天決行

今回はストライダーエンジョイカップへの参加でした。

天気予報は午前中雨で、予報通り朝からしとしとと雨が降っていました。

この大会は雨天決行・荒天中止なので、判断が微妙な時は当日朝7時までにブログにて発表するとのこと、結局ブログには特にコメントはなく、雨天決行となりました。

しかし、受付時間を迎えるころにはかなりの大降りです。

会場に直近のホテルに泊まっていたため、ホテルの窓から、大雨の中受付を済ませ試走を始める家族が見えました。

息子は少し風邪気味だったため、受付は夫に任せ、試走はパスしました。少しでも雨に当たる時間を短くするためです。

2歳クラスだけで80名以上の参加者数でしたので、予選走行が7回、敗者復活が3回、準決勝が4回、そして決勝戦があり、表彰式となりますので、2歳児にとってはかなりの待ち時間です。

我が家の場合は入賞できるようなレベルでもなかったので、息子の走行が全て終わった時点で「頑張ったで賞」を頂き、撤退しました。

表彰式のあとには抽選会もあったのですが、あまりにも全員びしょ濡れで疲れていたので、急いで車へ戻って着替えました。

帰宅後は泥だらけの靴とズボンなどの洗濯に追われました。

4歳と5歳の部が始まる午後からは雨も上がったようですが、会場は間違いなくドロドロだったと思います。

子供にとっては水たまりと泥んこは最高のエンターテインメントだったようですが、大人にとっては疲労困憊の1日となりました。

まとめ

ストライダーの大会で雨天の場合は必ず家族全員分のレインウェアを用意しましょう!大人用は100均でも十分ですよ。幼児用はちょうど良いサイズを見つけてあげて下さいね。

もちろん着替えも全員分。大人の替え用の靴もお忘れなく

防水テントはケースバイケースで。うちの場合は無くても良かったかな?乳幼児や祖父母などの同伴者がいる場合はあった方が良いかもしれません。

関連記事:ストライダー大会in北海道2018|ランニングバイクとキックバイクも!
     北海道でストライダーのコースはどこ?チームはある?

スポンサーリンク

-子育て
-

Copyright© 日々のはてなに答えるサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。